PRESS RELEASES

日: 2020年11月4日

【展示会参加】 THK株式会社との共同開発による新型そばロボットが登場!2020/11/4

「調理ロボットサービス」を開発しているコネクテッドロボティクス株式会社(本社:東京都小金井市、代表取締役:沢登 哲也)は、食品製造の自動化・省人化のための商談展「フードテックジャパン」に出展いたします。本展示では、THK株式会社との共同開発品となる新型のそばロボットを初公開します。

■展示ロボット:そばロボット(THK株式会社との共同開発品)

同ロボットはTHK株式会社が開発したロボットモジュールを活用してそば調理を実現した当社の新型ロボットシステムです。今回は非売品の展示機となりますが、今後実用性の有無を検討していきます。

《新型システムの特徴》

機能 そばを茹でる、洗う、締めるの一連の調理工程を自動化
提供価値 ・0.5人分の作業を自動化することができ、省コストオペレーションを実現します。(省人化)

・人並みの茹で加減を再現し、商品の提供品質が均一化されます。(品質安定)

生産能力 最大150杯/時間

 

▼フードテックジャパン出展概要

【イベント専用ウェブサイト】 https://www.foodtechjapan.jp/ja-jp.html

【会期】2020年11月25日(水)~27日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【会場】幕張メッセ 3ホール

※本ロボットシステムはTHK株式会社ブース内にて展示します。(小間番号:10-25)

【出展ロボット】そばロボット

【入場方法】事前登録の上、ご来場ください。