IBM THINK Watsonにて掲載

IBMのTHINK Watsonにて代表の沢登がインタビューに答えました。

 

当社はIBM BlueHubの第4期のスタートアップ企業に採択されており、たこ焼き調理ロボット「OctoChef」の技術の中にAI技術Watsonを用いております。

【目次】

飲食業界の課題に立ち向かう、たこ焼き調理ロボット「OctoChef」

・焼き具合の判別にWatsonの画像認識APIを活用

・ロンドンで学んだ多様性のある世界

・産業用ロボットを「飲食」に特化させた理由

・ロボットで未知のマーケットを開拓する

 

記事の詳細はコチラ

https://www.ibm.com/think/jp-ja/watson/connected-robotics/