AI Inspection Software

食品検査に特化した
AI検査ソフトウェア

難易度が高くて諦めていた検査、
今安定していない検査はお任せください。

お問い合わせする (無料サンプル検証を申し込む)

検査イメージ画像

こんなことで

ではないですか?

  • うまくいかない画像処理でお悩みではないですか?

    うまくいかない画像処理で
    お悩みではないですか?

    カメラでの検査を導入したものの、設定が難しい・設定後思い通りの検査にならない・運用まで時間がかかるなど、画像処理がうまくいっていないことにお悩みではないですか

  • 食品だからこその検査の難しさでお悩みではないですか?

    食品だからこその検査の難しさで
    お悩みではないですか?

    食品は形や色のバラツキも多く、良品と不良品の境目が曖昧。さらに季節によっても基準がかわってしまい、検査が難しいことにお悩みではないですか

  • 人で検査し続けることが心配ではないですか?

    人で検査し続けることが
    心配ではないですか?

    人によって判断基準が異なる。また、今後人件費も上がっていき、労働者も減っていくことが心配ではないですか

そのお悩みごと、
AI検査ソフトウェア
で解決いたします。

  • カスタマイズ型AI

    カスタマイズ型AI

    AIスペシャリストの弊社エンジニアが御社の検査対象に最適なカスタマイズをすることで、短期間で簡単に現場にご導入いただけます

  • 食品検査特化型

    食品検査特化型

    食産業に特化したAIアルゴリズムだからこその、安定性の高い検査を実現します

  • 人との違い

    人との違い

    人と同等の検査を再現性高く実現しつつ、人件費よりお安い運用費でコストカットを可能にします

お問い合わせする (無料サンプル検証を申し込む)

AI検査ソフトウェアを
選ぶべき理由

  1. Reason.1

    食品検査に特化したAIアルゴリズム

    AIと一言でいってもアルゴリズムは検査サンプルによってさまざまです。弊社は食産業にフォーカスしたAI検査アルゴリズムを構築しているからこそ、安定性の高い検査を実現させることができます

    食品検査に特化したAIアルゴリズム
  2. Reason.2

    高精度かつ高速検査の実現

    食品工場の現場では、原材料では虫食いや割れや欠け、加工食品では異物混入などの「細かい」欠点を、大量生産のために「スピーディ」に検出する必要があります。当製品ではいずれも実現することができます

    高精度かつ高速検査の実現
  3. Reason.3

    導入も、導入後もスピーディ

    特許取得済の「OJT-AI™」は、立ち上げ・学習までに時間がかかるルールベースのカメラと異なり、 人間がモニター上のNG対象をタッチするだけで、簡単にすぐにNG/OKのAI学習を適応させることができます

    導入も、導入後もスピーディ
  4. Reason.4

    AIソフトだから検査精度が日々向上

    SaaSモデルのAIソフトのためルールベースと異なりソフトを最新バージョンにアップデートできます。ソフト自体の技術発展だけではなく、サンプル数の増加によってAIの精度も向上するので、時間の経過に従って導入後に精度がどんどん向上します

    AIソフトだから検査精度が日々向上

検査イメージ

アーモンド

ランダムに流れてきた食品を、1つずつ認識してAIで検査をします。
そのうえでNGを検出して、NGサンプルのNG理由と座標を出力します。

  1. 元画像

    元画像

  2. 検査画像

    人の微妙な感覚に沿った検査を行います

検査可能な食品(一例)

お問い合わせする (無料サンプル検証を申し込む)

ご導入までの流れ

※ご導入までおよそ1−2ヶ月頂戴します

  1. 無料サンプル検証のお問合せ

    無料サンプル検証の
    お問合せ

  2. ご用件ヒアリング

    ご用件ヒアリング

  3. 無料サンプル検証

    無料サンプル検証

  4. お見積もり・ご契約

    お見積もり・ご契約

  5. ご購入

    ご購入

Voices of developers.

食品検査に特化したAIとは

昨今のAI業界ではAIの汎用性やツールの使い勝手を重視するトレンドがあり、これにより多くの方がAIに簡単に触れることができるようになってきています。その一方で、
・そのアルゴリズムは検査対象にとって最適なのか?
・そのアルゴリズムにより、現場の課題解決に近づくのか?
は別問題です。

人間が同じものを検査すればするほどその道のスペシャリストになっていくのと同様、AIについても検査対象に適したアルゴリズムを構築することで、運用に最適な結果を導くことが可能になっていきます。
弊社では、2017年から飲食店・食品工場向けのロボット製品を開発してきており、その中で食品に特化したAIアルゴリズムの研究開発・組み込み・運用を重ねてまいりました。この技術を応用して、従来の検査カメラやAIではできなかった曖昧な検査や難易度の高い検査を実現いたします。

ソフトウェア開発責任者 / 塚本 光一

ソフトウェア開発責任者 / 塚本 光一

よくある質問

FAQ

  • Q ルールベースの画像処理との一番の違いはなんですか?

    A AIで検査をすることで、毎回形が少しずつ違う食品を、隅まで検査することが可能になります。ルールベースでは、輪郭周辺のNGを検出しづらかったり、そもそも隅まで検査できないケースがありますが、AIによる検査はそれらを可能にします。

  • Q 具体的にはどんなものが検査できますか?

    A 食品全般を検査可能です。
    その中でも、ナッツ類やクッキー、チョコ等の表面状態が安定していないものや、ハムやソーセージ等の色合いが一部異なるもの等を人と同じ感覚で検査することが可能です。

  • Q 他社のAIとの違いはなんですか?

    A パッケージAIではなく、その検査に適したアルゴリズムをAIエンジニアがカスタマイズし、貴社独自の検査アルゴリズムを構築させていただきます。また、アルゴリズム自体も「食品に対する検査」に特化しております。食品に特化している分、食品に対しての安定検査を実現します。

  • Q 提案はカメラだけですか?付随装置の提案もありますか?

    A ケースバイケースで、貴社の課題に沿ったご提案をさせていただきます。弊社は元々ロボットの制御を得意としている会社ですので、そういった周辺機器との連携もご提案が可能です。

お問い合わせする (無料サンプル検証を申し込む)

Column

たこ焼きロボット「オクトシェフ」について

飲食店にも実際にご導入いただいたたこやきロボット「オクトシェフ」(製造2017年〜)では、アームロボットのカメラを使い、撮影した画像を解析。うまく回っていないものを画像認識し、ピックで丸く返します。また、絶妙な焼き加減をAIで判断してピックアップいたします。このAI技術をAI検査システムとして今回、スピンアウトしました。
コネクテッドロボティクスは、長期に渡り食品に特価したAI技術を磨き続けています!

お問い合わせ

無料サンプル検証を申し込む

お問い合わせ(無償サンプル検証)は以下のフォームよりご連絡ください
全て必須項目となります

    つながりやすい番号をご記入ください

    送信前にご確認下さい

    • ご入力頂いた個人情報は、「個人情報の取り扱いについて」の記載に基づいて適切に管理いたします。
    • ご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合がございます。
    • 詳細内容は営業から質問させていただきます。
    • 無料サンプル検証は諸条件がございます。
    • 今回の無料サンプル検証は、食品業界の方に限らせていただきます。

    入力内容をご確認の上、よろしければ送信ボタンを押してください。