「IBM BlueHub」インキュベーション・プログラム 第4期に採択決定

コネクテッドロボティクスは日本IBMの主催するスタートアップ支援事業「IBM BlueHub」に採択されました。

当社が進める飲食サービス向けの調理ロボット事業について、IBMの有するWatsonをはじめとしたAIに関するテクノロジーを当社が有するロボットの知能化・汎用化に関するソフトウェア技術と組み合わせてさらに高度なロボットシステムを実現し、サービスの質を高めて参ります。今後の事業展開にご期待ください。

 

「IBM BlueHub」インキュベーション・プログラム 第4期を開始

日本IBMは、国内のスタートアップの事業化を支援するインキュベーション・プログラム「IBM BlueHub(ブルーハブ)」の第4期に採択した企業を発表します。

IBM BlueHubは、テクノロジーとオープン・イノベーションで新事業の創出を支援するプログラムです。プログラムの一つであるインキュベーション・プログラムは、政府や民間企業が推進する起業家支援と同様に、日本の長期的な成長と競争力に貢献するスタートアップ企業の事業化を支援するため、パートナー企業と協力して、2014年9月より開始しています。第4期となる今回は、「日本の産業をテクノロジーによって変革」することを目的として、 IBMのテクノロジーを幅広く活用し新たな取り組みにチャレンジするスタートアップ5社が選定されました。

crtez

Leave a Reply