PRODUCT

Dish Washing System II

大型施設向けのベルトコンベア式食洗システムに対応

給食センターや大型施設等のバックヤードではベルトコンベア式の食洗システムが多く活用されています。ベルトコンベア式ではコンベア上をランダムに流れてくる種類の異なる食器を人が分類し、洗浄機側のコンベアに並べています。
本ロボットシステムを活用すれば、大型施設向けのベルトコンベア式食洗機にも対応することができ、食器の仕分け作業を自動化することができます。

従来は人が担っていた単純作業をロボットが担う

ベルトコンベア式食洗機では、洗浄の前に同じ種類の食器を分類して並べることにより、洗浄後に皿ディスペンサーに収納することが出来ます。この作業は通常、人が張り付き、長時間をかけて行っていましたが、単純作業の繰り返しのため従業員の負担は非常に大きいものです。本ロボットシステムを導入することで、従業員は生産的な活動に従事することができます。

カメラを使った画像認識機能を搭載し、適切に食器を分類

設置されたカメラで流れてくる食器の種類を認識させています。最先端の画像認識技術を活用し、ロボットは食器をピックアップし、皿に応じてベルトコンベアの左右に置き分けています。

製品についてのお問い合わせはこちら

どんなことでもお気軽にご連絡ください。
個別製品に関するお問い合わせは「Title」に製品名を記載ください。

CONTACT