INTERVIEW

INTERVIEW

Orie

カスタマーサクセス

カスタマーサクセスの仕組みをしっかりと立ち上げたい!

入社前は?

京都で生まれ、大学まで京都で育ちました。もともと甘いものが好きで、パティシエになりたかった夢を持っていたので、大学の途中で「よし!」と思い立ち、一人で渡仏しました。その後は語学学校に通ったり、パティシエの見習いとしてお店で働いたり、パリの大学に入りなおしたりでなんだかんだでトータル9年間もフランスに住んでいました!その間にも1年間、イギリスで、ある家庭に住み込みでベビーシッターをしながら語学学校に通う、みたいなこともしていたので、いろんなことを経験したと思っています。その後日本に帰ってきて、数社経験してからCRに出会い、入社に至りました。

入社理由は?

フランスから帰ってきてからちょうど10年たった昨年、何か新しいことにチャレンジをしたいと思い、転職活動をスタートさせました。今までの環境・経験と全く違う分野で、且つ今後広がりがありそうな分野の企業を探していたところCRを見つけて応募することに。私はカスタマーサクセスの仕事は未経験でしたが、そこも関係なく採用プロセスを進めて内定を出してくれたことが嬉しかったですね。ということで、業界、スキル、経験、全て未知の中に飛び込みました!

担当の仕事は?

カスタマーサクセスの担当ですが、今はまだロボットを納品しているお客様の数も少ないので、まずはカスタマーサポートの仕事をしっかり対応する、ということを意識して活動しています。ロボットの納品後にお客様のためにできることは何かを模索しながら仕事を進めています。

仕事の醍醐味・やりがいは?

決まった流儀がない分、なんでも試せること!ロボット事業自体がまだ世の中に浸透していない中、RaaSモデルのカスタマーサクセスってお手本ケースがまだまだ全然ないんです。その分、いろんなことを試行錯誤しながら、自分たちで業界スタンダードを作っていける、というのはすごく面白いと感じます。厨房機器メンテナンスの会社に顧問をお願いしてみたり、本やセミナーで勉強したり、毎日試行錯誤の繰り返しです!

コネクテッドロボティクスを一言で表すと?

一言で言えない!CRらしさが何なのかをまだ解明できていないので、なかなか一言では表せません。入社の時に、佐藤さんから「担当範囲内のことは自分で決めて、やっちゃってください、うまくいかなかったら、その時謝ってくれたらそれでいい。」と言われたことが印象的で、今となってはCRらしさの一つなのかなと思っています。

仕事をする上で大切にしている価値観は?

とりあえずやってみよう!ということ。もともとあまり計画をしっかり立ててから行動するタイプではなく、思い立ったらとりあえず行動してみて、考えるタイプです。これまでもとりあえず行動!ということでいろんな経験をしてきて、痛い目にも何度か会いましたが(笑)、結果的に行動してよかったなと思うことが多かったので、いまでは大切にしている信念です。あとは最終的には自分の感情(感覚)を大切にすることも意識をしています。「直観的に違和感を感じることはやらない、これは良さそうと思ったことは試してみる」、意外にこういう感覚って大事だと思っています。

オフはなにしてる?

自由気ままに、その時の気分次第でリフレッシュしています!仕事でも思い立ったらとりあえずやってみようタイプなので、オフでももちろん入念な計画のもと行動する、ということはありません。ふらっと温泉に行ったり、近くをお散歩したり、本を読んだり。旅行は好きなので、年に1回は海外旅行に行っていますし、ちょっと贅沢しておいしいご飯を食べたり、など普段の日常を楽しむ、ということが多いかもしれません。