INTERVIEW

INTERVIEW

Issei

コーポレートスタッフ

入社前は?

静岡市出身で大学では社会学を専攻していました。
在学中に本を出したりしたものの就労意欲が低かった(パンクだった)ので当然就職に苦労し留年して修士を出た後、電力ケーブルメーカーに入社しました。
海外営業志望だったのに企画部門に配属され予算管理などに従事しましたが、3年後に思っていたのと違う形で海外志望が叶い、サウジアラビアで立ち上げた子会社に経理課長として駐在することになりました。
5年ほど砂漠で事務に従事して帰国し、海外合弁会社の立ち上げなどに従事したのちに外資系の重機メーカーのビジネスコントローラーに転職しました。
そこも日本法人としては小さな組織だったので事務系の仕事は何でも手を出していました。

入社理由は?なぜこの会社を選んだのか?

まさにこれから伸びそうな事業である点、技術志向である点、
上場ゴールを目指していなさそうな点、なんでもやりそうな人を求めている点、
などで自分とマッチしたからです。
とりあえず事業が面白そうだったというのが先かもしれません。

仕事の醍醐味、やりがいは何ですか?

会社の業務の形をこれから作っていくところなので、何をどうしていくべきかを案出して経営者に直接提案できるところです。

CRの好きなところは?

ビジョナリー過ぎて何を言っているのかわからない時があるCEO沢登さんと、
即断即決即行のCOO佐藤さんのコンビネーション。

CRを一言で表すと?

巨大合体ロボットのパーツ(欠けたパーツを調達してちゃんと組み上げたら巨大なロボットになるはず)

入社前後で感じたGAPは?

未経験の業務を担当することは予想していましたが予想以上に多かったです。

CRで実現したいことは?

外食産業でシンギュラリティを起こす(のを私は管理面で支援)。
シンギュラリティは積極的に実現していくことで人間疎外的なものにならずに済むと思いますし、
CRはその一端を担えると思っています。

仕事をする上で大切にしている価値観を教えてください。

まずは理念的に正しいはずと思うプロセスではじめてみる。そのままゴールできたらめでたし。だめなら現実に合わせてフレキシブルにやり方を変えてゴールを目指す。失敗してもいいし100点を取らなくても良い。

CRの中でこれは誰にも負けない!という点は何ですか?

ライブを見るために使った海外遠征費

オフの過ごし方を教えてください。

ハードコア系のバンドでギターをやっています。パワーコード(簡略化されたコード)しか弾けません。

最後にCRメンバーへ一言お願いします!

CRは、一部の外装といくつかの駆動部があるだけでまだ内部機構が揃っていないロボットです。
私の仕事は全身機構作っていくことだと思っています。無い部分に気がついたら教えて頂き、
どうすれば他のパーツと繋げられるのか一緒に考えてください。