INTERVIEW

INTERVIEW

Hide

ロボティクスエンジニア

入社前は?

入社直前4年間は食品プラントの設計、施工管理を行うプロジェクトマネージャをやっていました。その前は10年近く食品生産技術でプロセス設計(粉体関係)やその技術営業を担当していて、この時代は飛行機に乗らない週は無いくらい国内外を飛び回ったり現場に数か月駐在し工場を立ち上げたりしていました。

入社理由は?なぜこの会社を選んだのですか?

技術の現場から離れてしまっていると感じており、もっと技術畑に近いところに再度身を置きたい、自分の手足も使った仕事に戻りたいと思っていたところエージェント経由で声をかけていただいたのがきっかけです。
話を聞いてこの仕事だ!と思いました。
また、自分が今まで関わってきたオートメーションや食品加工装置の知見をロボットと融合させて、役に立てたいと思ったのもその理由です。

仕事の醍醐味、やりがいは何ですか?

現場(レストラン、食品工場、社会生活)と近い事!
スピード感を持ってシステムが導入されますし、ダイレクトに現場の声が聞けて、実際に自分の眼で見る事が出来ていると思います。

CRの好きなところは?

営利だけを追求することをせず、技術的コンピテンスを伸ばす事を大切にしているところ。
全員が自立して各業務に当たっているところ。
自分のアイデアを活かせる事が出来て、かつオープンに意見を交換できるところ。

CRを一言で表すと?

食に対するイノベーションで社会に貢献する会社です。

入社前後で感じたGAPは?

会議や組織の構成、方針管理等、想像していたより組織としてしっかりしていると感じました。
むしろ大企業並みの体制なのでは、という印象すら持っています。

CRで実現したいことは?

環境や条件の悪い場所での仕事から働く人を開放出来るような製品、
効率が格段に向上するような製品、無駄を無くす製品をチームプレイで世の中に送り出せる事が最大の目標です。

仕事をする上で大切にしている価値観を教えてください。

全体最適です。
いくら技術的に優れていても、価格が異常に高かったり、使いにくいものではステークホルダーの為になりません。
プロジェクトでもプロダクトでも何か特徴が突出しているが故に何かが犠牲になっている製品は良い製品とは思えません。
たくさんのユーザーに支持される製品が良い製品なのではないでしょうか。

CRの中でこれは誰にも負けない!という点は何ですか?

食品の産業的取り扱い、食品が調理・加工されていく上での物性や成分の変化に対する知見、食品やユーティリティの気持ちになって設計を行ったりアイデアを出したりする事が出来ると思います。

オフの過ごし方を教えてください。

毎週末茨城へほぼ20年来の付き合いになる仲間とサーフィンに行きます。
一週間に一度ほとんど自分たち以外は誰もいない海で波に心身共に洗われないと次の一週間が頑張れません(笑)
目標は70歳現役サーファーです。

最後にCRメンバーへ一言お願いします!

いろいろな才能、専門性を持った皆さんと働ける事に感謝しています。社会の役に立つ製品を作りながら会社も個人も成長していきましょう!

ENTRY

Hide に関連する職種の採用情報はこちら