年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社におきましては下記年末年始の期間、誠に勝手ながら休業とさせていただきます。

■休業日

2017 年 12 月 30 日(土)~2018 年 1 月 4 日(木)

休業中に頂いたお問い合わせに関しましては、 1 月 5日(金)より順次対応致します。

何かとご迷惑並びにご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願い致します。

 

メンバーの佐藤が経産省のプログラムからシリコンバレー派遣決定

経済産業省主催のイノベーター育成プログラム「始動Next Innovator 2017」のシリコンバレー派遣メンバー最終選考会が2017年12月16日(土)に六本木ヒルズで行われました。

当社メンバーの佐藤泰樹が当社の「飲食業向けの調理ロボットサービス事業」を発表し、シリコンバレー派遣メンバーに選出されました。

2018年1月22日(月)~2月3日(土)までの約2週間、シリコンバレーにて現地企業の見学や、事業内容のブラッシュアップ、現地での事業共創パートナー探しや市場調査、投資家との面談などを行ってまいります。

 

■「始動 Next Innovator 2017」 について

http://sido2017.com/

Thinker(考える人)からDoer(行動する人)へ
日本最高のグローバルに通用するイノベーター育成プログラム

経済産業省は、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として、次世代のイノベーションの担い手を育成し、シリコンバレーとの繋がりを作るために、2015年度、2016年度に引き続き、「始動 Next Innovator 2017(グローバル起業家等育成プログラム)」を開催いたします。

「IBM BlueHub」インキュベーション・プログラム 第4期に採択決定

コネクテッドロボティクスは日本IBMの主催するスタートアップ支援事業「IBM BlueHub」に採択されました。

当社が進める飲食サービス向けの調理ロボット事業について、IBMの有するWatsonをはじめとしたAIに関するテクノロジーを当社が有するロボットの知能化・汎用化に関するソフトウェア技術と組み合わせてさらに高度なロボットシステムを実現し、サービスの質を高めて参ります。今後の事業展開にご期待ください。

 

「IBM BlueHub」インキュベーション・プログラム 第4期を開始

日本IBMは、国内のスタートアップの事業化を支援するインキュベーション・プログラム「IBM BlueHub(ブルーハブ)」の第4期に採択した企業を発表します。

IBM BlueHubは、テクノロジーとオープン・イノベーションで新事業の創出を支援するプログラムです。プログラムの一つであるインキュベーション・プログラムは、政府や民間企業が推進する起業家支援と同様に、日本の長期的な成長と競争力に貢献するスタートアップ企業の事業化を支援するため、パートナー企業と協力して、2014年9月より開始しています。第4期となる今回は、「日本の産業をテクノロジーによって変革」することを目的として、 IBMのテクノロジーを幅広く活用し新たな取り組みにチャレンジするスタートアップ5社が選定されました。

『KIRINアクセラレーター2017』に採択決定

コネクテッドロボティクス株式会社は、株式会社ゼロワンブースターとキリンホールディングス株式会社が共同で運営する『KIRINアクセラレーター2017(KAP2017プログラム)』に参加する起業チームを選抜するためのビジネスプランコンテストを2017年8月28日(月)において入賞し、アクセラレーター支援プログラム参加が決定しました。

 
PR TIMES:
『KIRINアクセラレーター2017』ビジネスプランコンテスト開催、7チームのアクセラレータープログラム参加が確定


以下、リンク先抜粋

「ビジネスプランコンテストは252件のビジネスプランのご応募の中から書類選考、面接選考を経て選抜された12チームにて行われ、各チームよりビジネスプランを審査委員に熱くプレゼンテーションして頂きました。今回審査にて選ばれた合計7チーム(一般公募から6チーム、キリン社内から1チーム)は2018年1月までの「KAP2017プログラム」への参加を経て、2018年1月に予定している「デモデイ」にてプログラム終了後の成果を発表していただきます。革新的な新規事業の創出にご期待ください。」

Maker Faire Tokyo 2017に出展

2017年8月5日、6日に東京ビッグサイトで行われた「Maker Faire Tokyo 2017」に出展いたしました。
コネクテッドロボティクスでは自動たこ焼きロボットサービスを出展し、子供やファミリーに大好評をいただくことができました。

 

関連記事:

たこ焼きロボット、幼女ビンタVR体験……Maker Faire Tokyo 2017レポート (ものづくりニュース)

「日本人スゲぇ!」Maker Faireで見つけたアイデア光るフード系ガジェットの数々 : 情熱のミーム 清水亮 (engadget 日本版)

世界最大のDIYの祭典が教えてくれた創造力を育む“遊び心” (ニュースイッチ)

Maker Faire Tokyo 2017レポート「ポジティブなものづくり」の魅力 (Zing!)

Startup Weekend Robotics 優勝

2017年4月14日から4月16日にかけて行われた起業イベント「Startup Weekend Robotics」において、当社代表の沢登が出場し、「家庭のテーブルで楽しくタコパをする」というコンセプトで自動たこ焼きロボットを提案し優勝しました。

ロボスタの記事に取り上げて頂いています。

ロボットとの未来を考えるStartup Weekend Tokyo Roboticsが開催。優勝は自動たこ焼き機ロボット